ようこそ! 二協社ホームページへ!

グラブが濡れてしまったら

グラブが濡れてしまったら

グラブの手入れで一番大事なこと。それは、濡れたグラブの手入れです。濡れたときの対処が悪いと、グラブは急速に劣化することを知っておきましょう。グラブが濡れる原因のひとつは、「雨」。そしてもうひとつが、「汗」です。グラブ乾燥ケースや特殊な設備は、どの家庭にもあるわけではありません。身近なものでどう対処するとよいのかをご説明していきます。

絶対にしてはいけないこと・・・

1.コタツにいれる  2.ドライヤーの温風をあてる  3.日光をあてて干す

4.衣類乾燥機にかける  5.電子レンジで熱する

どうですか?ひとつでも心当たりがあるかもしれまん。グラブは牛皮なので熱には弱いことを覚えておきましょう。

雨に濡れた場合
必要アイテム
新聞紙 タオル 雑巾 ブラシ 扇風機(時期的にあれば)

その1

まずは、泥を取り除きます。

img_nure01

まずは、大きなドロ汚れを、ブラシや雑巾を使って取り除いてください。
ここで手入れ作業の“汚れ落とし”をする必要はありません。細かい汚れは、グラブが乾いてからしっかり落とすようにしましょう。
ここで大事なことは、大きなドロを落とすこと。そして、グラブ全体を拭いてあげることです。特に、見えるところだけではなく、手の平(裏革)部分も大事です。指の奥のほうまで念入りに拭きましょう。

その2

日陰干し、乾燥作業の準備をします。

img_nure02

つぎは乾燥作業です。新聞紙を長さ10cmくらいの棒状にしたものを5本つくります。それを写真のように、グラブの指を入れる5つの指袋へ1本ずつ入れていきます。このとき、長い棒を作ってしまった場合は短くしてください。これで指袋は完成です。
つぎに、手の平部分です。手の平部分から手口すべてに入るようにタオルを丸めて入れておきます。強引に詰めすぎて、ベロが盛り上がるほど大きく丸めないようにしましょう。
また、新聞紙では、乾いたときに新聞紙のインクが滲んでしまうことがあります。指袋は新聞紙でいいと思いますが、手の平部分はタオルがおすすめです。これで乾燥の準備は完成です。

※実際のところ、これだけでは水分はとれません。しかし、ここまでの作業をしっかりしておくことが今後のグラブの状態を保つことにつながっていきます。
実は、濡れた時にしっかりとグラブを拭いてあげることで、グラブの匂いやカビの繁殖を防ぎます。臭いグラブは汗が原因ではなくて、濡れたり、汗をふくんだあとにカビが繁殖して匂いとなるので、特に手の平部分を拭くことが重要になるわけです。”濡れたらきちんと拭く”ということを覚えておくと、グラブが臭くなることを防ぐことができます。

その3

日陰で立て掛けておく。

img_nure03

風通しのよい日陰で乾かします。このときグラブは逆さにして壁に立て、直射日光のあたる場所は避けましょう。
夏季など扇風機があれば、手入れ部に向けて風を送り続けると、一番乾きにくい手の平部分が早く乾いてくれます。その際は、手の平のタオルを取って行ってください。指袋の新聞紙は最後までさしておいていいと思います。あとは乾くのを待つだけです。

※翌日、半乾きでも使用せざるを得ないと思います。なので翌日使用をしたあとに、もう一度同じ作業をしましょう。汚れ落としなどの手入れは、グラブが完全に乾いてから行うようにしましょう。
人工的な熱で乾かそうとすると、革を傷め、変形、変色をおこします。コタツ・ドライヤー・ストーブ・レンジなどは使用するのは避けましょう。
決して「熱さで乾かそう」とせず、風で乾くことを知っておきましょう。洗濯物も、太陽の熱で乾くのではなく、風で乾いています。グラブもこれと同じです。

汗で濡れた場合

img_nure04

雨で濡れた場合同様、グラブを乾いたタオルで拭いてあげましょう。ただし、拭く箇所はふたつです。
手を入れていた部分である、①手の平(裏革)部分と、②ヘリ革です。
手の平部分はしっかり拭いておくことでカビの繁殖を防ぎますので、グラブが臭くなることを防ぎます。
また指を出している人はヘリ革を必ず拭きましょう。汗には塩分が含まれていて、ヘリ革をそのままにしておくとヒビ割れを起こします。必要であれば拭いたあとには、オイルを塗ってもいいと思います。
汗で濡れた場合の手入れとしては、このぐらいです。

img_nure05

あとは、未然に防ぐことでしょう。ご存知のとおり、守備手袋をするとグラブは濡れにくいので、中高生はできる限り着用しましょう。守備手袋も薄いものと、衝撃吸収目的のものがあるので、用途によって使い分けます。プロ野球選手も毎日使用する愛用のグラブが汗濡れするのを避けたいので、守備手袋は欠かしません。
  • 売れ筋ランキング
  • 野球大会結果
  • スタッフ紹介
  • webチラシ